ページ

2016/02/17

お兄ちゃん作成; 8×8インチのスクラップブッキング

もうすぐ、お兄ちゃんは2年生を終了します。
土曜日の日本の勉強をする補習校の先生に ナイショでプレゼントする スクラップブッキングを作成しました。


今回の特徴は、写真のサイズです。
通常は、4×6インチの写真のサイズなのですが、今回は、写真自体をフォトショップで加工し、大きく、インパクトのある作品にする為に、5×7インチの写真サイズにしました。

運動会、掛け算認定証、放課後授業で写真の取り方を習った時の真剣な表情を選びました。

お兄ちゃん、「学校 楽しかったよ」の、「た」の字が間違えてる…。もうすぐ3年生になるのに。頑張れ、お兄ちゃん!

写真だけは、母が準備し、あとは、お兄ちゃんに好きな紙を選ばせました。
この、派手な赤と青の紙を選び、次に写真の下に敷く紙は、カメラの色とリンクする、これまたお兄ちゃんの好きな青色を選びました。
白のペンで字を書かせてみたかったので、濃い目の紺をメッセージの紙として選びました。

Curvy Corner Trio Punch で紙の左上と右下を対角にパンチ。
あとは、Itty Bitty Accents Punch の星を使って、金のグリッターペーパーをパンチ。
最後に貼り付けて、完成~!

「ママ、スクラップブッキングって簡単だね」
「…」
それはさ、ママが写真を選んだり、お兄ちゃんが選べるように紙を準備して置いたからだって!
ま、これで一つ、やることが済んだので、良しとしましょう。
でも、写真が大きいと、デコレーションするスペースが減るので、確かに楽チン♪
Built for Free Using: My Stampin Blog



ランキングに参加しています。クリックして戴けると嬉しいです♪
I would appreciate you clicking here to cheer me up.

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿