ページ

2016/10/06

検証実験!ケーブルニットエンボスフォルダーを使う際は紙を湿らせた方が良い?

実験大好きなEmily です。
ケーブルニットエンボスフォルダーを使う際は、湿らせた方が紙が割れにくい、という事をSU! オフィシャルサイトから学びました。

Cable Knit エンボスフォルダーを上手に使うコツ!では、詳しい使い方を説明しました。

では、どれくらい違うの?
さっそく、実験開始~♪

まずこちら。

左側; 紙を湿らせない
右側;紙を片面のみ湿らせた

紙を片面のみ湿らせた方が、若干立体感が増しているような気がします。

 アップで見ると…
湿らせても湿らせなくても、両方紙がひび割れてるけど、湿らせた方がまだ綺麗かな?

次に、ミシガンは乾燥しているので、もうちょっと湿り気が必要?と思い、両面軽く湿らせてみました

アップで見ると、やっぱりちょっとはひび割れてるよね…

3つ並べて検証!
左側;紙を湿らせない
真ん中;片面のみ湿らせる
右側;両面湿らせる

両面湿らせると紙が裏表綺麗に伸びやすくなるためか、立体感が増してぷっくり見える!

そして、横から見ると、紙の反り方が違います。
 紙を湿らせないと、エンボスの際の圧力で紙が湾曲しています。
片面湿らせると、紙の反り具合が緩やかに、両面湿らせるとほぼ、平らに♪
ま、糊でしっかり貼るので、曲がっちゃっても大丈夫だけどね~

結論;
紙を湿らせるなら両面軽く湿らせた方が綺麗な仕上がり。
でも、全く紙が割れないわけではないので、お急ぎの時は、湿らせなくても大丈夫じゃない?

紙の色によって、紙の繊維の長さによって伸び方が変わってきますが、湿らせた方が立体感はちょっと増しますね。といっても、細部すぎるこだわり?

こちらは、10月だというのに、夏のような気温。
今日はなんと、25℃!半袖です♪  幸せ~!

暑い時期のサイダーミルは蜂が怖いので、さっと買ってお持ち帰り。
ここのドーナツが一番好き♡ ここは遊び場ないので、今日はおかあちゃん一人で買いに来たよ。
車で50分。遠いけど、行く価値あり♪

大きな水車を使って、リンゴジュースを絞るのだそう

リンゴいっぱい。暖かい秋は大好き!

ランキングに参加しています。クリックして戴けると嬉しいです♪
I would appreciate you clicking here to cheer me up.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿