ページ

2015/12/22

沢山の種類の糊、違いは何?

ペーパークラフトの必需品は、まずはのりとハサミ。
これらの のりは、私がいつも使っているものです。

一番上のものは、グルードット。マイクロ サイズの物を使っています。
これは、リボンやボタンをつける時に、とっても便利。
セロテープのような入れ物に入っているので、使っているうちにバラバラにならずにとても便利です。SU!のマイクロサイズのグルードットが詰め替えられます。

下の写真は、左から、テープのり、トンボのり、ファストフューズ。

テープのりは、粘着力が強く、なかなか剥がせない青色、テープが細かいドット状になっていて、失敗しても剥がしやすいピンク色、それから、剥がして貼って とできる緑色の3種類があります。私のお気に入りは、粘着力はあるけど、剥がすこともできるピンク色のテープのりです。

トンボのりは以前もご紹介した事があり、粘着力が強く、色んな用途に使える便利な物です。3Dプロジェクトによく使います。

ファストフューズは、非常に粘着力が強いテープのり。
もっぱら3Dプロジェクトに使います。小物入れを作る時に、簡単に使えて 剥がれないので重宝します。ファストフューズを紙に付けた後、離す時はテープがびよーん、と伸びてしまう事が良くあるので、一度紙の上でキュッとファストフューズを押さえてから、上に切るように紙から離すと上手くいきますよ。

ランキングに参加しています。クリックして戴けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿