ページ

2015/12/03

エンボスパウダー;粒子の大きさの比較

大好きなクラフト仲間のお友達と、一緒にクラフトをしていた時のことです。
彼女が、持参したエンボスパウダーで、ヒートエンボスをしても、なかなかうまくいかない…。
そこで、私の持っている、Stampin' UP! のパウダーを使ってもらいました。
その違いが、歴然と!


左側が、うまくいかなかったときのもの。右側が、Stampin' UP! のエンボスパウダーに変えたもの。
同じ方が、同じ時に作った作品ですが、右側の方が断然綺麗!
その訳は…


粒子の大きさにあったのです。
左がSU! のエンボスパウダー。真ん中、右側が、アメリカのクラフトショップで売っている、エンボスパウダーです。
SU! のパウダーの粒子が、一番細かいのです。

粒子が細かいと、VersaMark でスタンプをした後、エンボスパウダーを振り掛けると、細い線にも うまくパウダーが乗ります。その後、ヒートツールでエンボスパウダーを溶かすと、こんなに綺麗に仕上がるのです!

エンボスパウダーは、他のお店で容易に手に入るので、わざわざStampin' UP! の製品を買わなくてもすぐに買って使えるアイテムです。でも、この比較的地味な製品が、Stampin' UP! の品質の高さを物語っている気がします。

そういう私も、デモンストレーターになる前に、クラフトショップで購入し、うまくいかずに、Stampin' UP! のものを買いなおしました。
いいお道具を使うと、まるで自分の腕が上がった気分♪
早くから、つかっておけば良かったな、と思うものの一つです。
ランキングに参加しています。クリックして戴けると嬉しいです♪
I would appreciate you clicking here to cheer me up.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. きょんきょん2015/12/03 9:42

    エミリーちゃん
    エンボスパウダーの違いがよくわかりました(^^)
    スタンピンアップの品質の良さは
    こう所に現れるんだね。
    同じようで全然違うと感じるのは
    スコアーする時のボード!!
    お教室で使わせてもらう度に
    Mブランドの物より全然使い易いと実感!!
    結局思わず買い替えちゃった(笑)

    返信削除
  2. きょんきょんさん、
    エンボスパウダー、色々失敗しましたが、Stampin' UP! のもので落ち着きました。地味ながら、凄い逸品だと思っています。

    スコアボードも、Stampin' UP! の物しか使ったこと無いのですが、そんなに違うのですね。大切に使わないと。 教えて頂いて、ありがとうございます♪

    返信削除