ページ

2015/12/28

色を塗るときの便利グッズ

ポンとスタンプして完成させるシンプルなカードも好きですが、スタンプに色塗りをするのも結構好きです。
色塗りに重宝するのが、この2つの道具です。

上はブレンダーペン、下は水彩の筆と水入れが一体化したようなペンです。
ブレンダーペンは、筆先が少し硬めなので、細かいところを塗るのに適しています。ペンにあらかじめ含まれている水分を使って塗るので、その水分がなくなったら、新しいペンに交換になります。

どちらのペンも、他の色を塗る時は、一度紙の上でペンを擦り 今使っている色がなくなったのを確認してから、次の色を塗るようにして下さいね。そして、優しいタッチで塗って下さい。こすってしまうと、水分を含んだ紙の表面が剥がれてしまう事があるので 気をつけて。

水彩用のペンは、筆先の上の硬い部分を持ち、ペンを立てて使うのがコツです。水の入っている部分を押してしまうと、ペンの水分量が増え 色が薄くなったり、色を塗った時に 水分が出すぎてしまったりします。そんな時は、キッチンペーパーで、出すぎた水分をそっと吸ってあげてくださいね。
筆の跡が比較的残りやすいので、色を塗る前に、他の紙の上で筆をなじませると 塗った時の色ムラが防げますよ。

バックグラウンドとして、広いスペースを塗りたい時は、筆をねせて、濃くしたい部分からざざっと塗ると、綺麗にグラデーションがつきます。

水彩ペンは、使いこなすまでに少し練習が必要ですが、その価値は十分あります!
私のお教室でも、使う機会が良くあります。使うと、デザインの幅が広がりますよ♪

この暖炉のカードも、水彩ペンで色塗りした物です。色を混ぜて塗ったり、淡く塗るのも、お手の物♪



ランキングに参加しています。クリックして戴けると嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿